【本音の口コミ】アヤナス成分解析 | 危険はないのか?

【本音の口コミ】アヤナス成分解析 | 危険はないのか?

 

アヤナスは買ってはいけない?!

 

 

 

ネットやSNSでかなり話題になっているアヤナスシリーズ。

 

敏感肌や乾燥肌などのセンシティブなお肌の方でも気軽に使える、高品質なエイジングケア化粧品として今や大変有名ですよね。

 

たしかにPOLAグループが作っている化粧品ですから、安心できそうな気もするのですが・・・

 

 

 

広告などを鵜呑みにするのではなく、しっかりと実際に使った人の口コミなどもみていきましょう。

 

 

まずはかなりの乾燥肌&敏感肌の私が実際に使ってみてよかったと思う基礎化粧品です。

 

 

 

 

 

 

 

アヤナストライアルセットを実際に使ってみた。

 

年齢とともに化粧ノリが悪くなったり、シミ、シワ、たるみ、ほうれい線が気になっていて、

 

しっかりケアはしたいけど、敏感肌・乾燥肌が原因で、クリームがヒリヒリしたり、化粧水をつけると赤くなったりする状態が長年続いてました。

 

どうしようもないといえばどうしようもないので、なるべく薄化粧で1日過ごすようにしてみたり、工夫はしてきたつもりです。

 

けど、さすがにこの歳になってエイジングケア系の化粧品が使えないのはツライ・・・・

 

ということで、最初はアヤナスのトライアルセットを頼みました。

 

 

 

 

特に化粧水(ローション)がイイ!

 

 

見た目だけではちょっとわかりにくいですが、水よりも少し「とろみ」があって、それなのに肌なじみがすごくいいです。

 

かなり絶妙なバランスでつくられてます。

 

水、プロパンジオール、ジグリセリン、グリセリン、PPG−24グリセレス−24、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、BG、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、オレイン酸ポリグリセリル−2、セタノール、フェノキシエタノール

 

こちらが全成分です。

 

特に注目すべきは「セラミド2」で、高浸透保湿成分セラミドナノスフィアという、ナノサイズのカプセルにして配合されています。

 

さらに、こちらは少し珍しいのですが、ビルベリーや紅藻エキス、オタネニンジンエキスというまさにアンチエイジングにピッタリな成分も含まれています。

 

コラーゲンの破壊を妨げてくれる働きがありますよ。

 

 

 

 

 

 

クリームもハリを実感できる!

 

 

さっきも書きましたが、私は超敏感肌で、クリームの類は肌がピリピリしちゃって大変でした。

 

オイルフリーだろうがなんだろうが全然ダメ。。

 

しかも乾燥する季節〜花粉の時期はずっとピリピリしっぱなし。。

 

でもトライアルセットに入っていたアヤナスクリームは全然しみたりしませんでした!

 

お肌にかなりハリが戻ってきてる感じがして、このままいけばほうれい線もなくなりそう。

 

 

シクロペンタシロキサン、水、ジグリセリン、グリセリン、BG、PEG−10ジメチコン、ジメチコン、リンゴ酸ジイソステアリル、ジステアルジモニウムヘクトライト、ワセリン、水添ポリオレフィン(C6−12)、ステアリン酸スクロース、セラミド2、コウキエキス、オタネニンジンエキス、紅藻エキス、ビルベリー葉エキス、アルギン酸硫酸Na、ローズマリーエキス、ニオイテンジクアオイ水、ラベンダー花水、ポリHEMAグルコシド、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、パルミチン酸スクロース、アミノプロピルジメチコン、エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセリル−2、セタノール、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール

 

やっぱりローションとの組み合わせがいいのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも敏感肌とは?

 

敏感肌とは、化粧品や洗顔料・化粧水・紫外線といった「外からの刺激」に対して弱い肌のことをいいます。

 

この敏感肌の主な原因は、乾燥によるお肌のバリア機能の低下です。

 

通常お肌は、外の刺激から守るバリア機能をもっています。

 

ところが何らかの理由で水分と皮脂が減少し、お肌が乾燥するとバリア機能が低下して、敏感肌になってしまうのです。

 

普通の人が使っても問題のない化粧品やケア用品でも、

 

・ほてる
・かゆみが出る
・ヒリヒリと痛む
・かぶれる

 

といった症状が起きてしまうデリケートな状態です。

 

 

敏感肌の状態になりやすい方は生まれつきの方もいれば、

 

ストレスなどによって後天的に敏感肌の状態になりやすくなってしまう方もいます。

 

人によっては、昨日まで使っていたアンチエイジング化粧品が突然合わなくなることもあるぐらいです。

 

 

 

 

 

 

 

30代からは、糖化ケアが必須!

 

お肌がくすんで透明感がない。。

 

春になって明るい色の洋服を着る機会が増えると、いっそう気になったりします。

 

50代がちかくなってきて、だんだんお肌にハリがなくなってきて、たるみもきになる。

 

お肌のたるみやくすみの原因はいろいろありますが、実は“糖化”もそのひとつだとわかってきました。

 

たるみやくすみを引き起こす糖化とは、どういうものなのでしょうか。

 

 

 

改善しないくすみ・たるみ・ほうれい線、それは“糖化”が原因かも。

 

 

コラーゲンや角質のケラチンはもともと透明なのですが、糖化すると右下図のように黄色や茶褐色に変化してしまいます。

 

この色の変化が肌の内側で起こり、くすみにつながっていくのです。

 

この糖化は、肌を老化させる大きな原因のひとつで、肌に悪影響を与えるのです。

 

くすみやたるみは、肌のハリや弾力を生み出すコラーゲンが糖化することでも起こるのです。

 

 

 

 

糖化という言葉が難しく感じる人も多いかもしれませんので、わかりやすくするために、ホットケーキに例えてみましょう。

 

小麦粉に砂糖、卵、牛乳を混ぜて焼けば、こんがりと色づきます。

 

このおいしそうなこげ色は、糖化することによって起こる変化なのです。

 

簡単に言うと、ホットケーキのこげ色の原因は、小麦粉や砂糖、卵、牛乳に含まれる糖質とたんぱく質なのです。

 

この糖質とたんぱく質が加熱されてできるものが、こげ色の正体。肌の内側でも、同じような現象が起こっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なにもしない」が一番有効??

 

敏感肌の改善は、肌のバリア機能を取り戻すことが大切で、これがすべてです。

 

肌のバリア機能を取り戻すということは、肌のターンオーバーを正常にし、健康な細胞を作ることです。

 

そのためにも、これ以上お肌へ刺激を与えることをやめましょう。

 

とにかく丈夫な角質を育てなければいけません。

 

スキンケアは肌の表面からはなく、生活習慣の見直しをし、内側から変えていくことも大切です。

 

 

 

洗顔や化粧水は、スキンケアの基本中の基本です。

 

洗う目的は、顔や汚れを落とし、余分な皮脂を落とし、肌バランスを整えることです。

 

しかし、洗顔やアンチエイジング化粧品に美白効果やリフトアップ効果があるとうたうものが多くあります。

 

わざわざ洗顔や化粧水にまで、合成化学物質が多く含まれるものを使う意味がありますか?

 

肌に刺激を与えているだけです。

 

 

 

 

過度の洗浄やピーリングを避けていれば、角質剥がれを防ぐことができ、

 

皮脂が天然の保湿クリームとなって膜を作り、肌を乾燥と外敵から守ってくれるようになります。

 

 

そうすると、体を守ろうと急いで行われていたターンオーバーは、徐々に整い始めます。

 

ですから、肌をリセットしターンオーバーを整えるには、まず皮脂と角質を大切にしなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

何もしないのが良いといっても、エイジングケアもできないのは困りますよね><。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめる前に、敏感肌用化粧品アヤナスの「糖化ケア」を試してみてください。

 

 

 

 

 

 

敏感×エイジングケア「アヤナス」は、敏感肌の方でも使える敏感肌用化粧品です。

 

敏感肌用化粧品ですから、余計な化学添加物などは入っていません。

 

 

 

 

【敏感肌ケア】

 

・角層のバリア機能をサポートし、繊細な肌を外部刺激から守ります。

 

・肌内部の微弱炎症を抑制し、肌のピリピリやかゆみを改善します。

 

・肌の奥まで保湿しうるおいを与え、バリア機能を高めます。

 

 

ヴァイタサイクルヴェール

 

という、POLAグループディセンシアだけの特許技術で、肌表面をラップのように包み込み、空気中のホコリ・乾燥・花粉雑菌などの外部刺激から肌を徹底的に守ります。

 

同時に、肌の中に潤いを閉じ込め、水分を外部に逃がしません。

 

 

まさに大人のお肌にピッタリな敏感肌用化粧品・アンチエイジング化粧品なんです。

 

 

 

 

 

 

「ストレス」は肌を敏感にさせ、老化を加速させている

 

ストレスや睡眠不足によって皮膚の温度が低下

様々な外的環境によって、自律神経のバランスが乱れて血行不良になり、熱が運ばれにくくなり、
皮膚全体の温度が下がってしまいます。

 

皮膚の温度が下がると、肌本体のバリア機能が低下

皮膚の温度が下がると、肌本体のバリア機能が低下して、外部刺激が侵入しやすく、肌トラブルが多くなります。
40代、50代からは特にこの傾向が強くなるともいわれています。

 

外部刺激を受けやすくなり、コラーゲンが破壊されて老化が加速

肌表面がスカスカの状態ですので、水分は失われ続けます。
そしてコラーゲンも失われ、小ジワが増加し、ハリ弾力が低下します。
ほうれい線もクッキリとしていく一方です。

 

 

だかこそ、敏感肌用化粧品によるストレスケアが大事なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トライアルセットは安いし、お得!

 

アヤナストライアルセットは、化粧水・美容液・クリームの3つが入っています。
10 日間分で1,480 円(税込)。

 

しかも、送料・振込手数料無料で30 日以内返品交換 OK(使用後も返品 OK)

 

ぜひ40代、50代からの敏感肌用化粧品でお悩みの方はトライアルセットから試してみてください。

 

ほんとに気持ちいいつかいごこちですよ!

 

おすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●decencia とは
創業のきっかけは、大手製薬会社との敏感肌・アトピーの共同研究から生み出された特許技術「ヴァイタサイクルヴェールR」の開発でした。
これは外部刺激を完全にブロックし、敏感肌・アトピーに起きる炎症を起こさせないという技術で、この唯一無二の技術が核となり、
2007 年、ポーラ・オルビスグループから「敏感肌専門ブランド」として創業しました。